朝霧Camp Baseそらいろ(2023/9/1-9/2)

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ソロキャンプ

こんにちは。SoloSolo管理人のteraです。
9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しいですねぇ(;’∀’)
とは言え、年間を通じて一番好きな秋のキャンプシーズンに突入です!
今回は静岡県富士宮市の朝霧エリアに7/14オープンしたばかりの話題のキャンプ場、朝霧Camp Baseそらいろさんに行ってまいりました!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

朝霧Camp Baseそらいろのおすすめポイント

いわゆる富士山のふもと、朝霧高原エリアはふもとっぱらや朝霧ジャンボリーを始めとする人気のキャンプ場が数多くあるエリアです。その多くは富士山の眺望に恵まれた抜群のロケーションが魅力です。
そんな激戦区?にオープンした朝霧Camp Baseそらいろは簡単に言ってしまえば、ふもとっぱらの隣にあります(笑)もちろん、天候にもよりますが多くのサイトから富士山を眺める事ができます。

広々とした4つのフリーサイト

朝霧Camp Baseそらいろは「まったり」「ゆったり」「どっぷり」「しっぽり」の4つのフリーサイトで構成されています。どのサイトも広々していて開放感があり全面芝生。一部に区画サイトや電源付サイトも用意されていますので、目的に合わせてサイトを選べるのも魅力です。

4つのフリーサイトとmap
管理棟前の「まったり」サイト
平坦で広い「ゆったり」サイト

新しく綺麗な施設

2023年7月14日オープンですので、当然のように管理棟、ウォシュレット付きトイレ、シャワー(24時間無料!)、給湯器付き炊事場など、とても清潔感があり綺麗です。看板や標識、トイレなど建物のデザインも統一感がありオシャレです。さらに、各サイトは全面芝生で、この時期は青々とした芝生がとても綺麗で直にゴロゴロしたくなるほど心地良いです。朝霧Camp Baseそらいろを運営しているのは静岡のトヨタ系ディーラーさんとの事で、管理もしっかりされている印象でした。

管理棟
広葉樹、針葉樹と薪の販売は充実
キャンプファイヤー用?巨大な焚火台

富士山の眺望

この日はチェックイン後に一通りサイトを確認して、どっぷりサイトを利用させていただきました。どっぷりサイトは元野球場のようで、野球場で言うと外野スタンド側の方が富士山の眺望が良いです。
私はセンターからライトの右中間スタンド前あたり?に張らせていただきましたが、天気にも恵まれ、平日で空いていた事もあり、富士山はバッチリでした。(´∀`*)

管理人
管理人

※9/1より予約時にサイトを指定するようになったようです。

「どっぷりサイト」からの富士山
この日は外野の右中間?あたりに設営しました

時間を気にせずゆったり

朝霧Camp Baseそらいろのチェックインは10:00でチェックアウトは14:00。滞在時間に余裕があるのでゆっくりできるのも魅力ですね。個人的には、キャンプ場選びの条件として長く滞在できるキャンプ場を選ぶようにしています。
時間に余裕があると、普段はやらないような料理やフェザーステック作りに挑戦してみたり、いつものキャンプとは少し違う時間を過ごす事もできますよね。

富士山を眺めながらノンビリ
普段は作らないホットサンドw
普段は作らない自家製チーズハンバーグww

朝霧Camp Baseそらいろのご注意ポイント

オープンしたばかりなので、基本的にはとても綺麗でしっかり管理された高規格なキャンプ場なのですが、個人的に少しだけ気になる点をいくつかお伝えしますね。

サイト選びについて

今回の予約で利用させていただいた「なっぷ」によると”どのサイトからも富士山の眺望を楽しむことができます。”とありますが、実際には場所により富士山が見えない場合があります。例えば広々としたゆったりサイトは富士山側に近いと林の木々で富士山が見えません。どっぷりサイトも同様で野球場で言う内野からホーム近くは富士山が見えません。富士山の眺望を楽しみとされる方はサイトと場所を事前に確認される事を強くおすすめします。

管理人
管理人

どっぷりサイトしっぽりサイトは比較的富士山が見える場所が多いと思います。

エリア共通の弱点?

ふもとっぱらの記事でも少し触れましたが、時期にもよりますがこのエリア共通の問題と言うか弱点?が「臭い」です。このエリアには牧場も多く堆肥場があります。その臭いが風に乗ってやってくるのですね。あまり気にならない方は問題無いかと思いますが苦手な方はご注意ください。(-_-;)
また、解放感がある広いサイトはその景観と引き換えに木陰などが少ないので、夏場の晴天時はとても暑いです。しっかりとした熱中症対策や、遮光性の高いタープやテントをおすすめします。

販売品について

オープンして間もないので販売品は少ないです。ドリンク類の自販機も管理棟の横に1台のみ。薪の販売は充実しています。これらは時間と共に充実していくかと思われますので、あくまでも現時点ではという事で。比較的近くにコンビニもありますが、事前に忘れ物など無いよう確認しておくことをおすすめします。

ペグについて

「全面芝生だから~(´∀`*)ウフフ」油断していたら、たまにメッチャ硬い部分に当たりました…(-ω-;)
また、この日は大丈夫でしたが、このエリア特有の強風もありますので念のため、長めの頑丈なペグを用意しておくと安心です。

今後も期待の朝霧Camp Baseそらいろ

現時点でも既にリピート確定(笑)なのですが、まだ新しいキャンプ場ですので、今後の発展が大いに期待できます。ついついお隣のふもとっぱらと比較してしまいますが、似てるようで異なる部分がいくつもあり、どちらもとても魅力的なキャンプ場です。
そんな朝霧Camp Baseそらいろは、管理が行き届いた高規格なキャンプ場で、ファミリーやグループ、カップルなど全ての方におすすめできます。
流行に敏感なオシャレキャンパーさんも一度足を運んでみてはいかがでしょうか?
もちろん、富士山大好きな方にも朝霧Camp Baseそらいろはおすすめです!(・∀・)イイ!!

「どっぷりサイト」内野側から見る毛無山
幻想的な月と富士山
管理人
管理人

今回、平日の金・土で利用させていただいたのですが、意外と空いていたのでノンビリ過ごす事ができました。
但し!土曜日のチェックイン時間になると、続々と人が増え、激しい場所取り合戦が…
場所はどこでもいいという事でなければ、週末ご利用される方はチェックインの10:00には到着された方が良いと思います!

タイトルとURLをコピーしました